北海道 札幌市 白石駅 すぐ。子供の歯並び相談、子供の矯正 根本矯正 顎顔面矯正 歯並び 治療 は 三好プリベント歯科まで。

子供の歯並び顎顔面矯正

三好プリベント歯科

札幌市白石区平和通3丁目北5-22 JR白石駅すぐ

「矯正サイトを見た」とお問い合わせください。TEL 011-863-1122

矯正無料相談

  • LINEで送る

新型コロナウイルスの院内感染対策について2020/4/8UP

当院では、患者さんに安心して歯科治療を受けていただくために、
下記の新型コロナウイルスの感染対策を行っております。

  • 基本対策として

    医療スタッフの感染対策の徹底
    マスクとグローブ、ゴーグルの着用
    患者さんごとのグローブ交換
    患者さん用エプロン、紙コップの使い捨て
    治療器具について、ハンドピースの滅菌含め、患者さんごとの交換、滅菌、消毒
    タービンも患者さんごとに滅菌しているものを使用しています。
    診療台や操作パネル等の消毒液による清拭
    スタッフの頻繁な手洗いと手指消毒
  • 当院独自の取り組み

    定期的なドアノブや取っ手の消毒液による清拭
    待合室への加湿器、空気清浄機の設置
    医院玄関、トイレ、待合室への消毒液の設置
    定期的な換気
    治療前の除菌水でのうがい

患者さんへのお願い

患者さんにおかれましても、マスクなどの咳エチケット、手指消毒にご協力ください。
以下に該当する方は、来院前に必ず医院までお電話ください。
発熱または咳などの症状があり、新型コロナウイルス感染者と濃厚接触があった。
37.5℃以上の発熱や咳などの呼吸器症状が4日以上続いている。
(重症化しやすい高齢者の方・基礎疾患がある方は2日以上)
強いだるさや息苦しさがある。

『診療受付時間変更のお知らせ』 2020/4/1UP

4月1日(水)より変更になりました。

平日 9:15~12:00 / 14:00~17:30
土曜 9:15~12:00 / 14:00~16:00

お間違いのないよう、ご来院くださいませ。

『リニューアル工事に伴う医院移転のお知らせ』 2020/2/3UP

この度、現在の場所で、医院を改築することとなりました。
患者の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、改築工事を行うにあたり、工事期間中(令和2年3月23日より1年間)、
下記の仮診療所に場所を移して診療を行ってまいりますので、お間違いのないよう、ご来院いただきたいと思います。

3月23日(月)より、仮診療所にて診療を開始いたします。

※仮診療所への移転作業のため、
 令和2年3月19日(木)~3月21日(土)を休診といたします。

仮診療所 住所
札幌市白石区平和通3丁目北5-16(旧 セイコーマートさん)
電話番号・診療時間・医院駐車場
これまでと変更ございません。

来院に際して、ご不明な点がございましたら、
医院までお問い合わせください。
どうぞ宜しくお願いいたします。

こんなことでご不安になっていませんか?

  • 子供の歯が二枚重なって生えてきてしまっている。
  • 子供の永久歯のはえる場所がない。
  • 子供の永久歯がびっくりするほどぐちゃぐちゃに、
  • ひしめき合うように生えてきている。
  • いつもボーっとして口を開けている。
  • 子供が口で呼吸をしている。

乳歯から永久歯に生えかわる大切な時期。
永久歯は文字通り一生の歯並びであるため、お父様・お母様のご心配もそれだけ大きなものであるはずです。

「顎顔面矯正」 ってどんな矯正治療?

顎顔面矯正は、矯正器具が見えず、抜歯もせず、
上顎のスペースを広げ、歯が生えそろう場所をつくる、
予防及び健康増進に基づいた矯正治療です。

通常の矯正治療は、骨格の成長もだいたい完了して、永久歯の歯列が完成してから治療を開始します。それに対して顎顔面矯正の場合、上顎骨の発育を正常な状態、あるべき状態に戻してあげることが目的であるため、まだ成長途上にある年齢での、早期の治療開始となります。 治療が遅ければ遅いほど、通常の矯正治療と同じく、抜歯の必要性がでてきたり、ワイヤーを装着する必要性がでてきたりします。

顎顔面矯正について詳しく見る

子供の「不正咬合」の種類

種類や程度、年齢によって治療の方法や時期が変わります。

子供の歯並びの「不正咬合」などには様々な種類あります。小児矯正の必要性の有無、矯正の開始時期についてなど、その不正咬合の種類や、程度によって変わってきます。

不正咬合について詳しく見る

「顎顔面矯正」 の基本的な流れ

  • まずはお子様の歯並びの将来の不安や現在の悩みをご相談ください。

    ご相談内容をもとにコンサルテーションを実施いたします。

  • お子様の成長を視野に入れて精密に検査・診断します。

    診断内容をもとに治療計画や費用面などを丁寧にご説明。

  • 治療を開始します。

    適切な治療計画に基づいて適切な期間の治療をいたします。

    治療のおおまかな流れとQ&A

なぜ顎顔面矯正に取り組むのか。

時期を過ぎていないなら、対症療法的な治療よりも、
「そもそも」の根本的な治療で
お子様の将来にわたる笑顔につながってほしい。

はじめまして。三好プリベント歯科 院長の三好弘祐です。
ここ、北海道札幌市白石区、JR白石駅そばに開業して以来、これまで多くの患者様の
歯科治療にあたらせていただきました。思うことは、歯科医療ほど、先生の考え方に
よって大きく治療内容が変わる科はないのではないかということです。
まったく手を付けずに経過観察するという診断もあれば、抜いて入れ歯にする、
インプラントにするという治療まで、その格差はとても大きいと思います。

三好プリベント歯科 院長 三好 弘祐

院長のご挨拶へ

“あなたの本当の健康を願って”

ヘルスプロモーション型の
歯科医院を目指す「三好プリベント歯科」。
患者様の側に立ち、患者様の健康観に則って。

ヘルスプロモーションとは、WHO(世界保健機関)が1986年のオタワ憲章において
提唱した新しい健康観に基づく21世紀の健康戦略で、
「人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし、
改善することができるようにするプロセス」と定義されています。
医師が患者様の健康を決定するのでなく、患者様の健康観に則って、
適切な治療や予防をプロモートさせていただく、そのような歯科医療の姿を目指しております。